スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皿苦手erのためのよく分かるRed. by Full Metal Jacket(SPA) ハード攻略

せっかくなので簡単に書いてみようかと。
灼熱の影に隠れがちですが、この曲も十分☆12で猛威を振るってると思います。

RedとかやってもBP150とか出るし1回で小指が痛くなって腕が吹っ飛ぶ!という皿が苦手な人が対象のつもりです。

最初に断っておきますが、あくまでハードクリアのランプを付けるのが目標で安定とかそういうのではないのでご了承を。


まずハードクリアを狙う前提として

・☆11以下の皿曲は全曲ハードしている程度の皿力
・お菓子3曲をハードしているくらいの地力

これくらいの実力があれば十分狙えると思います。☆11以下はイージーで何回かやったあとに粘着で何とかなります。

欲を言えば、今作で登場したWatch Out Pt.2はRedより若干弱めの皿複合という感じなのでこれを先にハードしておくと皿に自信がもてます。
ちなみにわっち2は連皿の要素が少なく皿複合主体なので、皿を覚えたりしなくても曲を聞き込んでやりこめばハードクリアできます。


それでは攻略


まずOPですが、乱当たりでいきます。1P鏡も人気ですが連皿地帯に混じる2鍵を右手で取るようなやる気は持ちあわせておりません。乱当たりで十分ハードいけるので。


step1 ハンドクラップを聞き込む


まずはとりあえずハンドクラップ動画をipodに入れて四六時中聞きまくりましょう。これとかこれとかですね。
このときは別に皿の枚数を覚えようとかは必要ありません。とにかくどんな感じで皿が降ってくるのかな~くらいの気持ちで聞いてください。


step2 とりあえずやりまくる


ハンドクラップで耳を慣らしたら早速プレイしましょう。OPは乱易で、ハンドクラップを意識してやってみましょう。
多分全然出来ないと思います。僕もこの時点でBP150近く出て萎えましたが、ここでやる気を無くさないでください。
最初のうちは指が痛くなったりして連続でできないかもしれませんが、頑張ってやりましょう。

大体100回くらいプレイしたら皿の感覚がつかめてきて、今まで曖昧に感じていた皿の枚数とかがかなり血肉化されて感じてくると思います。BP70くらいまで減ってきたら次のステップに。


step3 曖昧に覚えていた皿を覚えなおす


今度は家で譜面を眺めながらハンドクラップを聞いてみましょう。多分最初に聞いた時よりもずっと明確に皿の枚数が意識できると思います。
それで今まで適当に覚えていた皿をきちんと覚えなおしましょう。特に前半部分は8分皿と16分皿が入り交じってて複雑なので重点的に。家に専コンがある人は聞きながら皿を回してみるのも◯です。


step4 ハード粘着する

覚えなおした皿が体に染み付いてきたらハード粘着。
乱で鍵盤が非皿側に寄った時が狙い目です。弐寺erの粘着魂を見せましょう。



以上です。別にこんなステップ辿らなくてもサラっとハード付く人もいるかも知れませんが、皿が苦手な人もやりこめば出来る曲なので頑張ってください!

灼熱は知りません!!!

2011/11/29追記
灼熱ハードしました!! ⇒攻略記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うのとろ

Author:うのとろ
音ゲー好きの大学生

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ホームのゲーセン
メインホーム↓


準ホーム↓
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。